グループホーム&デイサービス アポロン池田
 
特徴
アポロンは次のことに力を入れています
個別介護健康の5原則美味しい食事

おいしい食事

イメージ画像 アポロンは開設以来ずっと野菜や肉・魚等食材を購入して手作りで料理を提供しています。そして、作りたての温かいうちに召し上がっていただきます。もちろん献立表やレシピも自前で作っています。お陰様で入居された利用者さんのほとんどは、アポロンの食事はおいしいと言って下さいます。

最近、外注の食材を温めるだけというやり方も増えているなか、アポロンは自前主義にこだわってきました。それは食事というものが高齢者にとって特別な意味合いを持つと考えているからです。特に施設に入居されている利用者さんにとって何が楽しみかと言えば、食事に勝るものはありません。なんといっても食事のときの皆さんの顔の輝きは格別です。人生の最後において、食事が「暗い、冷たい、不味い」ではまさに最大の楽しみを奪われて損したような気分になるでしょう。しかも、おいしく食べることは健康維持にも大切なことです。

現在、調理スタッフには昼食・夕食の主菜・副菜の準備をしてもらっていますが、どのスタッフも舌の感覚は確かです。炊飯、味噌汁作り、配膳などはフロアスタッフと利用者さんとが一緒になってわいわいと準備します。朝食は夜勤のスタッフが作りますが飽きないように工夫をしています。

これからも利用者さんに食事をおいしく召し上がっていただき、人生を楽しんでいただけるよう努力を続けていきたいと思っています。