グループホーム&デイサービス アポロン池田
 
運営の理念

アポロン池田は、次の理念を持って運営します

  1. 認知症高齢者を最高のノウハウをもって真心込めてケアを行い、尊厳を確保しながら自立を助け、家庭的で快適な生活が送れるよう努めます。
  2. 認知症高齢者を抱える多くのご家庭の精神的、肉体的負担を軽くして差し上げられるよう心掛けます。
  3. 家族の方々、地域の方々、ボランティアの方々と協力して介護福祉の理想を追求します。また、そのことによりスタッフがやりがいと満足感をもてるよう努めます。
介護の方針

グループホームは、次の方針で介護を行ないます

  1. グループホーム発祥の原点に戻り、大規模施設ではなおざりになりがちな認知症の利用者様に対する個別ケア(スタッフが充分関わり利用者様の不安を取り除くケア)を行ないます。
  2. 家庭的で温かい雰囲気のもと、認知症の進行を遅らせ利用者様の残存能力を維持するため、家事やレクリエーションを積極的に行ない自立を支援します。
  3. 健康を維持するため、日中の活動に重点をおき、その結果食事・睡眠・水分補給が無理なく摂れ、快便につながるよう援助します。
  4. 利用者様の尊厳を守り拘束は行ないません。ただし、安全を図るためやむを得ず拘束せざるを得ない場合は、必ずご家族の同意をいただきます。
  5. 利用者様が生きがいを持っていただけるよう、また自分らしく生ききっていただけるよう援助します。
  6. 利用者様およびご家族様からの希望があり、「看取りに関する指針」にご家族皆様のご同意が得られた場合、終末期介護を行なう方針です。

デイサービスは、次の方針で介護を行ないます

  1. グループホームのリビング・ダイニングルームを利用して、グループホームの日常生活をそのままデイサービスに提供します。アポロン池田の特徴である認知症の利用者様に対する個別ケア(スタッフが個別に充分関わり利用者様の不安を取り除くケア)を同様に行ないます。
  2. 家庭的で温かい雰囲気のもと、認知症の進行を遅らせ利用者様の残存能力を維持するため、家事やレクリエーションを積極的に行ない自立を支援します。
  3. 健康を維持するため、日中の活動に重点をおき、その結果食事・睡眠・水分補給が無理なく摂れ、快便につながるよう援助します。
  4. 利用者様の尊厳を守り拘束は行ないません。ただし、安全を図るためやむを得ず拘束せざるを得ない場合は、必ずご家族の同意をいただきます。
  5. 利用者様が生きがいを持っていただけるよう、また自分らしく生ききっていただけるよう援助します。